だらり権現


だらり権現の地図情報☜

だらり権現について

北浦地区に巨大な岩石が人家集落の上に屹立して、二つのはしご・一つの鎖をよじのぼると権現の鎮座する小祠がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒795-0307 
愛媛県喜多郡内子町北表甲1435

電話番号

交通アクセス

(1)JR内子駅から車で50分

すべての基本情報を見る

田原緑風が提唱した「だらり権現」とは、現代の生活において、心の健康を維持するために行う必要な時間や行動を表現した言葉です。

だらり権現は、生活の中で自分自身を大切にし、自分を支える余裕を持つことを主張しています。言葉を使って表現すると、「なんとなくゆっくりして、時間をかけて、自分を大切にする」という意味になります。

だらり権現は、心身の健康を維持するために重要な概念です。そのため、自分に余裕を持ち、健康的な生活を送ることが大切です。だらり権現を行うためには、自分が行動したいことを決め、自分で行動していくことが重要です。たとえば、自分の趣味を楽しんだり、家族と過ごしたり、自分のためのリラックスタイムをとったりすることができます。

だらり権現を実践することで、自分を大切にすることができます。自分を支えることができるので、負担が軽くなり、楽しい毎日が過ごせるようになります。だらり権現を実践して自分を大切にすることが、健康的な生活を送るためにとても大切なことです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。