浪切不動尊


浪切不動尊の地図情報☜

浪切不動尊について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒775-0304 
徳島県海部郡海陽町野江

電話番号

0884-73-4314

すべての基本情報を見る

清浪切不動尊とは、日本の伝統的な仏像の一種であり、最も古くから信仰されている仏像の一つです。清浪切不動尊は、仏教の大本山・釈迦堂から発祥し、「不動明王」とも呼ばれています。形は普通の仏像と同じく、頭部には半月型を形成し、髪型もそれに付いています。右手には持ち続ける不動の三輪を、左手には弁才天の三輪を表す蓮を持っています。清浪切不動尊は、日本伝統文化として信仰されており、平和や安定の象徴として祈願されるほか、迷宮や建物の入り口などに鎮座する場合もあります。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。