宇賀神社(香川県三豊市)


宇賀神社(香川県三豊市)の地図情報☜

宇賀神社(香川県三豊市)について

普段は無人寺であるが春秋大祭に公許の“どぶろく”を醸造することで有名。秋大祭には一般参詣者にも“どぶろく”のふるまいが行われる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒769-1502 
香川県三豊市豊中町笠田笠岡684-1

電話番号

交通アクセス

(1)本山駅から車で10分

すべての基本情報を見る

宇賀神社は香川県三豊市にある神社です。宇賀神社は江戸時代から存在し、その昔から香川県の田舎の人々に親しまれてきました。宇賀神社は、当時の富裕な貴族の屋敷の向かいにありました。現在でも多くの信仰者が訪れ、宇賀神社は香川県の象徴として親しまれています。

宇賀神社には、宇賀大神社と呼ばれる、宇賀神社の創建者である神祇神を祀る神社があります。また、宇賀神社には、今では名前を知らない人も多いはずの周囲の六神を祭っています。 その他にも、宇賀神社には、豊後国聖徳太子が行われた大祭の祭壇や、日本の歴史を紡いだ淀川島河内守家康公が祀られた祭壇などがあります。

また、宇賀神社は、平成27年に「紀州三大神社」として指定されています。紀州三大神社とは、香川県三豊市の宇賀神社、大阪府泉南市の太津神社、兵庫県神戸市の芦屋神社の3つの神社です。宇賀神社を訪れる際は、他の2つの神社もぜひ訪れてみることをおすすめします。

宇賀神社は、神社としての重要性をもちながらも、大自然の中で

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。