湯神社(四社明神)


湯神社(四社明神)の地図情報☜

湯神社(四社明神)について

俗に四社明神と呼ばれ,道後温泉本館の横手の冠山にあり温泉の守護人としてうやまわれてきた古社。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒790-0842 
愛媛県松山市道後湯之町4-10

電話番号

交通アクセス

(1)松山駅からバスで30分

すべての基本情報を見る

湯神社(四社明神)は、静岡県にある神社です。湯神社は、紀元前747年(天平宝字2年)に、国家の信仰に忠実な大将・武田信玄が造営したと言われています。

湯神社は、国宝級指定有形文化財である、四社明神(熊野大神宮、八幡大神宮、鳴門金山寺、大和魂神社)を祀っています。神社の本殿、山門、社務所などを含めて、その発展形を現在に保存しています。

湯神社では、数多くのお祭りが行われています。元旦には、熊野大神宮の参拝が行われます。また、毎年5月初旬には、「湯神楽」の公演が行われます。湯神社では、年中行事も催されています。

湯神社は、静岡県でも有名な観光スポットです。境内の景色が素晴らしく、多くの観光客が訪れます。湯神社へ訪れる際は、入場料を1人につき500円(大人)を支払う必要があります。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。