大宝寺(愛媛県松山市)


大宝寺(愛媛県松山市)の地図情報☜

大宝寺(愛媛県松山市)について

本尊に行基作と伝えられる薬師寺如来をもつ本堂は国宝。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒790-0062 
愛媛県松山市南江戸町5-10-1

電話番号

089-922-6837

交通アクセス

(1)松山駅からバスで10分

すべての基本情報を見る

大宝寺は、愛媛県松山市に位置する仏教寺院です。江戸時代の前期に創建されたとされ、国の重要文化財に指定されています。大宝寺は、元禄13年(1700年)に創建されました。その歴史は、薩摩藩主藤岡家の斎宮としての役割を果たしていたことが知られています。大宝寺は、総門、西門、東門、舎利殿などがあり、約100種類以上の建物が建てられています。大宝寺内には、古代の大宝塔、朱印門、西門、東門などが残っており、大宝寺全体を見渡すと、古い雰囲気が漂っています。大宝寺では、毎年5月5日に「大宝祭」が行われ、多くの信者が訪れます。また、大宝寺では、御膳や拝観料など、多くの施設があります。大宝寺は、仏教文化を学ぶための「大宝学研究所」も開設されています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。