弘憲寺


弘憲寺の地図情報☜

弘憲寺について

本堂は、以前は不動堂として建立され、現在の建物は昭和4年に再建された。国の重要文化財に指定されている木造不動明王立像を本尊として祀っている。
本堂裏には生駒親正公の墓所がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒760-0020 
香川県高松市錦町2-4-29

電話番号

087-821-3221

交通アクセス

(1)JR高松駅から10分

すべての基本情報を見る

弘憲寺は、山口県柳井市にある大型の寺院です。平安時代中期に創建され、現在では大型の日本建築を代表する名所として親しまれています。

弘憲寺の屋根は、段の高い杉(すぎ)材で構築された日本の室町様式の建築様式です。建物の外観は、簡潔で洗練された様式の日本建築です。

弘憲寺は、毎年6月1日から8月31日まで、平安時代の様式で行われる「花の祭典」を開催します。祭典では、素敵な桜の樹木を植え、桜を楽しむことができます。また、毎年夏には、柳井市で有名な「祓い祭り」が開催されます。

また、弘憲寺には多くの歴史的な建物があります。その中で最も有名なのが、貞観元年(1474年)に建立された本堂です。豪華な装飾が施された本堂は、今も美しい状態で存在しています。

弘憲寺は、観光客が山口県を訪れる際にぜひ訪れるべき観光スポットです。豪華な日本建築があり、歴史的な建物が残っているので、多くの観光客が楽しむことができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。