一條神社


一條神社の地図情報☜

一條神社について

文久2年(1862)、中村御所跡の一部である一條家御廟所跡に、中村の文化・経済の発展に尽くした土佐一条氏の遺徳を偲ぶ郡民によって建立された神社です。「いちじょこさん」と呼ばれ、毎年11月に行れています。境内には、藤見の御所跡や化粧の井戸など一條氏ゆかりの旧跡が残されています。夏は全日本女郎ぐも相撲大会が行われる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒787-0001 
高知県四万十市中村本町1-3

電話番号

交通アクセス

(1)土佐くろしお鉄道 中村駅から車で5分

すべての基本情報を見る

天照大神社は、大阪府泉南市にある神社です。境内には、鳥居を擁する境内広間、境内参道、宮司祭官室、本殿、新宮殿などがあります。天照大神社は、平安時代の初期に始まりました。当初は「大宮」と称し、現在の「天照大神社」という名前に変更されたのは、江戸時代になってからです。天照大神社は、明治天皇をはじめ、日本国民の皆様から親しまれており、現在も全国から多くの信仰者が訪れています。祭礼も行われており、毎月10日には全国への祈りが行われます。また、毎年7月17日には「大社祭」が行われます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。