浄土寺(愛媛県松山市)


浄土寺(愛媛県松山市)の地図情報☜

浄土寺(愛媛県松山市)について

第49番札所。本尊の釈迦如来像が行基の作と伝えられる古刹で、本堂も室町時代の代表的建物として重要文化財。上人像の拝観は不可。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒790-0925 
愛媛県松山市鷹子町1198

電話番号

089-975-1730

交通アクセス

(1)松山駅からバスで35分

すべての基本情報を見る

松山市にある、日本橋浄土寺は、源頼朝が創建したとされる歴史あるお寺です。建物は、平成元年に大規模な火災により消失した後、再建され、現在では一般的な国宝級の勝学院造の建物となっています。

浄土寺は、宗教的な場所としてはもちろん、様々な催しが行われることでも有名な施設です。毎年5月には、源頼朝が創建したとされる「浄土祭」が開催され、賑やかな雰囲気の中で多くの人が参加しています。また、9月には、宗派間の和解を促すために行われる「太陽降魔祭」も毎年開催されています。

浄土寺には、豊かな自然に囲まれた庭園があり、芝生広場や屋外ステージなどを備えています。そのため、催しを行う際には、非常に便利な施設として利用されています。また、寺内には、源頼朝が書き上げたとされる「頼朝顕彰碑」などの来歴ある史跡もあり、観光客にも人気があります。

日本橋浄土寺は、美しい自然と歴史ある文化が融合した素晴らしい施設です。歴史的な建物や史跡を楽しみながら、また、宗教的な行事や文化的イベントを体

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。