洲崎寺


洲崎寺の地図情報☜

洲崎寺について

洲崎寺は屋島源平合戦の際、義経の身代わりとなり討死した佐藤継信の菩提寺である。
弘法大師により創建され、本尊である「観世音菩薩」は弘法大師の作であると伝えられている。また、仁明天皇の承知9年(842年)に智証大師が密法修行の際、自ら不動明王の像を刻んで本堂に安置した。
江戸時代初期の僧で四国八十八箇所を一般に広め巡拝路を整備し「四国遍路の父」と言われる真念の墓が、洲崎寺の境内南西の隅に祀られている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒761-0121 
香川県高松市牟礼町牟礼2691

電話番号

087-845-2663

交通アクセス

(1)ことでん瓦町駅から20分(八栗駅下車)

ことでん八栗駅から10分

すべての基本情報を見る

洲崎寺は、徳島県三好市にある寺院です。洲崎寺は、14世紀の伝説的な武士・久川忠家の墓所として有名です。洲崎寺は、伝統的な建築様式を保存しています。建物の外観を形成するのは、洲崎寺の設立者である久川忠家の写真が刻印された松竹梅の大門です。墓地の中心には、久川忠家の「忠家記念碑」が建てられています。その他にも、洲崎寺には多くの仏像、石碑、境内施設などがあります。洲崎寺は、昔ながらの豊かな文化を守り続けている歴史ある寺院です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。