天神社(愛媛県大洲市)


天神社(愛媛県大洲市)の地図情報☜

天神社(愛媛県大洲市)について

菅原道真を祀り、県指定民俗資料「御幸の橋」がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒797-1608 
愛媛県大洲市河辺町北平

電話番号

交通アクセス

(1)バス/80分

すべての基本情報を見る

大洲市にある、大洲大社という天神社を紹介します。この社は、古来より日本国内で最も古い広範囲に祀られてきた天神社と言われています。

大洲大社は、約2500年前から存在していると言われています。また、紀元前4世紀頃には、この大社が神社として建てられたと考えられています。さらに、江戸時代には、大洲大社は全国の天神社として社務を行っていました。

大洲大社は、約2,300年以上の歴史を持つ歴史的な建物です。現在では、本殿や仁宝殿などの施設からなる社内施設があり、日本最古の天神社として有名な社です。

大洲大社では、祭典や儀式などが行われており、また、参拝者の方々が神社に参拝して祈りを捧げることができます。また、参拝者の方々には、社務所で提供されるお守りやお宝などもあります。

大洲大社は、日本最古の天神社として、古くから多くの祭礼が行われてきました。また、古くから日本の文化を守り続けてきた場所として、今なお多くの人々が訪れ、参拝しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。