多伎神社


多伎神社の地図情報☜

多伎神社について

このお社には、神罰や伝説的なものも含めての霊験話などが数多く、小冊子が作れるほど。 境内にある古墳群は県の史跡に指定されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒799-1601 
愛媛県今治市古谷甲807-2

電話番号

0898-56-2101

交通アクセス

(1)今治駅からバスで20分(上朝倉行きバス)

町谷から徒歩で15分

(2)しまなみ海道今治ICから車で20分

(3)今治小松道今治湯ノ浦ICから車で10分

すべての基本情報を見る

伎神社とは、神話等の伝説を守る神社の事である。歴史的な背景も多く、江戸時代以降、多くの伎神社が建立されている。伎神社では、芸能や芸能行事、伝統芸能を守っている。古くから伝わる伝統的な芸能や行事を披露している。伎神社には、伝統芸能の稽古や行事、神話の記録を保管したり、神仏像を祀ったりする場として利用されている。また、伝統文化を守るための教育機関としても利用されている。

伎神社の最も有名なものといえば、金沢八景の一つである「石山神社」が挙げられる。この石山神社は元禄一年(1702年)に建立された古代伎神社であり、約三百社の伎神社の中でも最も古い伎神社として知られている。伝統文化として非常に重要な伎神社である。

また、熊本県には「熊本熊神社」という伎神社がある。この熊神社は1600年に建立され、今までに熊本県を代表する伎神社となっている。熊神社では、伝統芸能である「熊本熊踊り」や「熊本熊舞」などを行っており、他にも多くの伝統行事が行われている。

伎神

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。