三嶋神社


三嶋神社の地図情報☜

三嶋神社について

梼原町、津野町を含むこの地域は、津野山郷と呼ばれています。
境内には開祖津野経高を祀る津野神社や、朝鮮松(ハリモミ)等があります。
また、境内に続く橋は木製で神幸橋(みゆきばし)と呼ばれ訪れる方の目を引いています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒785-0612 
高知県高岡郡檮原町川西路2196

電話番号

交通アクセス

(1)須崎駅からバスで60分

すべての基本情報を見る

三嶋神社は、日本の兵庫県西宮市にある正式な神社です。神社の名前は「三嶋大社」と呼ばれ、全国の「神社お参り」の由来とされています。三嶋神社は、中世から現在に至るまで、中世国家の祭祀として重要な役割を果たしてきました。

三嶋神社は、紀元前640年前からの古代神社であり、三嶋神社の創建期は、先祖社としては関西山東の祭祀活動の歴史的な発展に関わっています。今日では、三嶋神社は、神社のお参り、神社の礼拝、祭り、お供え物、お堂参りなど、多くの文化的活動を行っています。

三嶋神社は、全国的な旅行スポットと観光地として有名で、毎年多くの観光客が訪れます。三嶋神社の訪問者は、神社の精神的な側面を熟知しています。三嶋神社の本殿は、明治30年に豊臣秀吉が建設したとされ、現在も保存されています。その他にも、神社の中心には、池や多くの石像、山門などがあります。

三嶋神社では、毎年4月15日に「三嶋神社例大祭」が行われます。この祭りは、歴史的背景

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。