屋島寺


屋島寺の地図情報☜

屋島寺について

四国霊場第84番札所。山門の正面に江戸時代に改築の朱塗の本堂が建つ。本尊である千手観音菩薩、梵鐘、本堂が国の重要文化財に指定されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:9:00~17:00

所在地 〒761-0111 
香川県高松市屋島東町1808

電話番号

087-841-9418

交通アクセス

(1)ことでん高松築港駅から25分(ことでん屋島駅下車)

ことでん屋島駅から10分(頂上へ)

(2)ことでん屋島駅から40分

すべての基本情報を見る

屋島寺は、熊本県菊池郡南阿蘇村にある仏教寺院です。「屋島」という名前は、所在する山の名前から取られています。屋島寺は、鎌倉時代より存在する古寺で、俗に「八角山」と呼ばれています。現在の建物は、明暦4年(1704年)に建てられた寺院で、室町時代には、熊本城主であった藤原氏が熊本支庁の経営を担当した際に、藤原家の寺院として大切に管理されていました。

屋島寺は、山門、本堂、坊主室などがあり、本堂は、四方磨立式の形式を採用しています。また、屋島寺の寺院本堂内には、大きな仏像が鎮座し、本堂の内側には、多くの版画が飾られています。屋島寺では、毎年、8月26日に仏事を行い、参詣者が多く集まります。

屋島寺は、菊池郡でも最も古い寺院として、今もなお多くの人々に愛されています。近年では、仏閣内にある「江戸状態」を保存していることでも知られ、観光客も多く訪れています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。