甲山寺


甲山寺の地図情報☜

甲山寺について

四国霊場八十八ヶ所霊場第74番札所。数々の土木事業も行った弘法大師空海が、満濃池(まんのう町にある日本最大のため池)の治水工事の成功を祈願して刻んだ薬師如来象が本尊、朝廷からの功労金でお堂を建立したといわれている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒765-0071 
香川県善通寺市弘田町1765-1

電話番号

0877-63-0074

交通アクセス

(1)善通寺駅からバスで10分

徒歩で5分

すべての基本情報を見る

甲山寺は、奈良県明日香村にある寺院です。「甲山」は山という意味で、この山地にある寺院を「甲山寺」というように呼ばれています。13世紀に建立されたと言われています。甲山寺は、大日如来仏の山門、本堂、十一面千手観音像などの有名な建造物があります。また、更紗山(こうさやま)にある須磨山は、甲山寺の山門から見上げると三つの丸山が見え、非常に美しい景色が広がります。

甲山寺は、宗教的な場所として有名ですが、観光のためにも多くの人が訪れます。山門、本堂、十一面千手観音像などの有名な建造物を見ることができます。また、甲山寺の周辺には、椿山閣、更紗山、百神山などの名勝があり、山々を歩きながら景色を楽しむこともできます。

甲山寺は、信仰の対象である大日如来仏の御像が祀られているため、宗教的な場所としても有名です。また、甲山寺は、古くから多くの有名な仏師が訪れていました。そのため、甲山寺には、古くからの伝統と文化が受け継がれています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。