円明寺


円明寺の地図情報☜

円明寺について

庶民的な雰囲気の四国霊場第53番札所。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:7:00~17:00

所在地 〒799-2656 
愛媛県松山市和気町1-182

電話番号

089-978-1129

交通アクセス

(1)松山駅からバスで30分

(2)松山駅から列車で10分

和気駅から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

慶徳山円明寺は、山号を持つ平安時代前期の寺院です。豊臣秀吉が大坂城建設の際に、子孫の繁栄を祈願するために建立されました。坊主は、秀吉の尊い親子である慶喜と友禅を務めています。円明寺は、地元の人々に親しまれており、「豊臣秀吉の奥家」として知られています。本尊は、釈迦如来と十二神将である阿弥陀如来が安置されています。また、円明寺は、三十三間堂、千手観音像、仏殿、秀吉が持ち込んだ宝物などが残されています。

円明寺では、毎年4月に「慶徳大祓」が行われています。慶徳大祓は、秀吉が慶徳山に宮を建てた際に行われた祓式で、当時の豊臣家の御家人が参加しました。また、元日には「神輿大祓」が行われます。神輿大祓は、秀吉が神輿を建立した際に行われた祓式で、現在でも大きなイベントとなっています。

慶徳山円明寺は、豊臣秀吉と豊臣家の歴史を肌で感じられる古き良き時代を感じることができる場所です。その歴史的な建造物や宝物が、現在でも残されているので、観光客や信

有名な歴史的名所の一つとして知られている円明寺は、京都市伏見区の円明山にある建物で、794年創建された歴史的な建造物です。円明寺は全国の寺院の中でも、最も古くから続く老舗の寺院として知られており、訪れる人々を魅了する美しい景観と歴史的な建物が特徴です。円明寺には、本堂、書院、唐招提寺などの歴史的な建物が数多くあります。また、宝物館には、円明寺の財宝や歴史的な建築物の遺物などが収蔵されています。円明寺は、歴史的な背景を持つ建物を楽しむ旅行者の為に素晴らしい場所です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。