最明寺(香川県高松市)


最明寺(香川県高松市)の地図情報☜

最明寺(香川県高松市)について

701年、行基菩薩が薬師如来像を彫り、本尊として安置した。古くは如意輪寺、のちに北条時頼が再興し、最明寺と改名した。
萩の名所として有名。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒761-1501 
香川県高松市塩江町安原下1-274

電話番号

087-897-0118

交通アクセス

(1)JR高松駅から30分

(2)ことでんバス関バス停から10分

すべての基本情報を見る

最明寺(香川県高松市)は、香川県高松市にある最上等寺の一つです。最明寺は建立されたのは1344年で、建築物は1751年に再建されています。最明寺の代表的な建物は本堂です。本堂は、関西様式の建物で、頭上には金泥書の屋根がかかっています。本堂内部には、木彫りの仏像や宝物が展示されています。

また、最明寺には、紅葉も美しく、毎年多くの人が訪れています。紅葉は11月から12月頃が一番綺麗で、紅葉を楽しみたい人は、最明寺を訪れるのがおすすめです。

最明寺は、高松市内に位置しているため、観光客の人気のある場所に近いので、気軽に最明寺を訪れることができます。また、最明寺を訪れることで、香川県の文化を楽しんだり、歴史を学ぶことができます。
最明寺(香川県高松市)は、香川県高松市にある最上等寺の一つです。最明寺は建立されたのは1344年で、建築物は1751年に再建されています。最明寺の代表的な建物は本堂です。本堂は、関西様式の建物で、頭上には金泥書の屋根がかかっています。本堂内部には、木彫りの仏像や宝物が展示されています。

また、最明寺には、紅葉も美しく、毎年多くの人が訪れています。紅葉は11月から12月頃が一番綺麗で、紅葉を楽しみたい人は、最明寺を訪れるのがおすすめです。

最明寺は、高松市内に位置しているため、観光客の人気のある場所に近いので、気軽に最明寺を訪れることができます。また、最明寺を訪れることで、香川県の文化を楽しんだり、歴史を学ぶことができます。
最明寺(香川県高松市)は、香川県高松市にある最上等寺の一つです。最明寺は建立されたのは1344年で、建築物は1751年に再建されています。最明寺の代表的な建物は本堂です。本堂は、関西様式の建物で、頭上には金泥書の屋根がかかっています。本堂内部には、木彫りの仏像や宝物が展示されています。

また、最明寺には、紅葉も美しく、毎年多くの人が訪れています。紅葉は11月から12月頃が一番綺麗で、紅葉を楽しみたい人は、最明寺を訪れるのがおすすめです。

最明寺は、高松市内に位置しているため、観光客の人気のある場所に近いので、気軽に最明寺を訪れることができます。また、最明寺を訪れることで、香川県の文化を楽しんだり、歴史を学ぶことができます。
最明寺(香川県高松市)は、香川県高松市にある最上等寺の一つです。最明寺は建立されたのは1344年で、建築物は1751年に再建されています。最明寺の代表的な建物は本堂です。本堂は、関西様式の建物で、頭上には金泥書の屋根がかかっています。本堂内部には、木彫りの仏像や宝物が展示されています。

また、最明寺には、紅葉も美しく、毎年多くの人が訪れています。紅葉は11月から12月頃が一番綺麗で、紅葉を楽しみたい人は、最明寺を訪れるのがおすすめです。

最明寺は、高松市内に位置しているため、観光客の人気のある場所に近いので、気軽に最明寺を訪れることができます。また、最明寺を訪れることで、香川県の文化を楽しんだり、歴史を学ぶことができます。

最明寺(さいめいじ)は、香川県高松市にある仏閣です。大日如来堂として、室町時代末期に建立されたとされています。建物は古くから木造三重塔の形をしています。標高が高く、高松城とその周辺が望めるため、高松市の一番高い場所としても知られています。

最明寺は、建立以来、歴史的建築物として保存されています。そのため、高松城と共に国宝に指定されています。また、高松城と共に、日本三名城の一つに数えられるほど有名な歴史的建築物であると言われています。

最明寺には、仏閣として本尊があり、その周辺には、天守閣、門、池などがあります。最明寺は特に、秋の三社祭で有名です。高松城と共に、四季折々の花々が楽しめる花の祭典として、多くの観光客が訪れます。

最明寺は、高松市の観光名所の一つとして知られており、多くの観光客が訪れています。また、高松市内の歴史的建築物としても有名で、多くの国宝の一つとしても知られています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。