観音寺(徳島県徳島市)


観音寺(徳島県徳島市)の地図情報☜

観音寺(徳島県徳島市)について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒779-3123 
徳島県徳島市国府町観音寺49-2

電話番号

088-642-2375

すべての基本情報を見る

徳島県徳島市にある観音寺は、日本古来の寺院です。現在の境内は、豊かな森林と広大な芝生に囲まれ、開設以来1400年以上の歴史を誇ります。境内の中央には、元禄3年(1700年)に完成した大仏殿があり、当地の名物でもあります。観音寺では、毎年4月に「桃の行列」が開催され、多くの観光客が訪れるなど、観光スポットとしても有名です。また、境内には、金色の大仏像や仏像など、多数の心清らかな石像があり、静かな雰囲気で極上の癒しの空間となっています。

徳島市にある観音寺は、中国から禅宗を伝えた禅宗開祖・延祐公が開いたといわれる禅寺です。江戸時代には、開基仏法正宗として、開基の運び屋や破砕屋などの運び屋を行っていました。その後、江戸時代後期には、尼僧たちによって、禅宗を守っていました。1952年には、周辺の農地を購入して開いた観音寺が認められ、徳島県の禅宗の総本山となりました。また、徳島県が指定した日本三大観音像のひとつでもあります。現在では、観音像(観音院)、仏閣(七蔵)、地蔵菩薩像、釈迦如来像、三蔵菩薩像などがあり、詳しい禅義を学ぶことができます。毎年、大きな慶事が行われ、多くの信者が訪れます。また、毎年4月には、徳島県禅宗総本山観音寺で行われる「観音祭」が大変賑わっています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。