長福寺(愛媛県西条市)


長福寺(愛媛県西条市)の地図情報☜

長福寺(愛媛県西条市)について

河野通有が弘安の役の戦死者を弔うため創建した。5月には珍しい3色の藤が咲く。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒799-1354 
愛媛県西条市北条655

電話番号

0898-64-2404

交通アクセス

(1)壬生川駅から車で3分

(2)東予丹原ICから車で6分

すべての基本情報を見る

長福寺は、愛媛県西条市に所在する寺院です。伊予国の薩摩藩主・安東家の出身である安東家正宗が、藩主就任後に建立したとされています。長福寺は、伊予国内で最も古いお寺の一つで、特に本堂は、国宝に指定されています。また、長福寺の近くには、安東家の大名邸があり、伊予国の文化財として観光客が多く訪れています。

長福寺では、毎年7月の盆踊りや8月の若宮妙法話などの祭典が行われており、多くの観光客が訪れています。また、お寺には多くの珍しい仏像や建築物があり、歴史的な価値を持っています。

長福寺は、山々に囲まれた素敵な場所に位置しており、古き良き伊予国の雰囲気を楽しむことができます。また、周辺には、伊予国名産の美味しい魚介類や果物などを購入できる店があり、その他にも多くの観光スポットがあるので、観光客を歓迎しています。

長福寺は、愛媛県西条市にある、禅宗曹洞宗の長福寺です。創建は不詳とされており、鎌倉時代にあたり、歴史は古く、平安時代から続くとされています。当寺の本尊は、豊穣宝殿に安置された六世延慶大師の本尊、不動明王です。その他にも、創建当時から安置されている仏像等があります。また、長福寺は、全国に点在する四十六の不動明王霊場の一つに数えられています。そのため、多くの参拝者が訪れ、祈願を行っています。また、毎年、禅宗大会が開催されており、禅宗の修行を学ぶ人などが多く訪れます。

長福寺では、普段から多くの修行を行っています。そのため、参拝者の皆さんにも禅宗の精神を実践する機会を提供しています。禅宗ならではの精神性を学びながら、瞑想を行ったり、書禅を行ったりすることもできます。修行を行っているうちに、瞑想の精神性を体験することができるでしょう。また、長福寺では、葉山の紅葉を望む場所などもあります。紅葉を望みながら、禅宗の精神性を楽しむことができます。
長福寺は、愛媛県西条市に所在する寺院です。伊予国の薩摩藩主・安東家の出身である安東家正宗が、藩主就任後に建立したとされています。長福寺は、伊予国内で最も古いお寺の一つで、特に本堂は、国宝に指定されています。また、長福寺の近くには、安東家の大名邸があり、伊予国の文化財として観光客が多く訪れています。

長福寺では、毎年7月の盆踊りや8月の若宮妙法話などの祭典が行われており、多くの観光客が訪れています。また、お寺には多くの珍しい仏像や建築物があり、歴史的な価値を持っています。

長福寺は、山々に囲まれた素敵な場所に位置しており、古き良き伊予国の雰囲気を楽しむことができます。また、周辺には、伊予国名産の美味しい魚介類や果物などを購入できる店があり、その他にも多くの観光スポットがあるので、観光客を歓迎しています。

長福寺は、愛媛県西条市にある、禅宗曹洞宗の長福寺です。創建は不詳とされており、鎌倉時代にあたり、歴史は古く、平安時代から続くとされています。当寺の本尊は、豊穣宝殿に安置された六世延慶大師の本尊、不動明王です。その他にも、創建当時から安置されている仏像等があります。また、長福寺は、全国に点在する四十六の不動明王霊場の一つに数えられています。そのため、多くの参拝者が訪れ、祈願を行っています。また、毎年、禅宗大会が開催されており、禅宗の修行を学ぶ人などが多く訪れます。

長福寺では、普段から多くの修行を行っています。そのため、参拝者の皆さんにも禅宗の精神を実践する機会を提供しています。禅宗ならではの精神性を学びながら、瞑想を行ったり、書禅を行ったりすることもできます。修行を行っているうちに、瞑想の精神性を体験することができるでしょう。また、長福寺では、葉山の紅葉を望む場所などもあります。紅葉を望みながら、禅宗の精神性を楽しむことができます。
長福寺は、愛媛県西条市に所在する寺院です。伊予国の薩摩藩主・安東家の出身である安東家正宗が、藩主就任後に建立したとされています。長福寺は、伊予国内で最も古いお寺の一つで、特に本堂は、国宝に指定されています。また、長福寺の近くには、安東家の大名邸があり、伊予国の文化財として観光客が多く訪れています。

長福寺では、毎年7月の盆踊りや8月の若宮妙法話などの祭典が行われており、多くの観光客が訪れています。また、お寺には多くの珍しい仏像や建築物があり、歴史的な価値を持っています。

長福寺は、山々に囲まれた素敵な場所に位置しており、古き良き伊予国の雰囲気を楽しむことができます。また、周辺には、伊予国名産の美味しい魚介類や果物などを購入できる店があり、その他にも多くの観光スポットがあるので、観光客を歓迎しています。

長福寺は、愛媛県西条市にある、禅宗曹洞宗の長福寺です。創建は不詳とされており、鎌倉時代にあたり、歴史は古く、平安時代から続くとされています。当寺の本尊は、豊穣宝殿に安置された六世延慶大師の本尊、不動明王です。その他にも、創建当時から安置されている仏像等があります。また、長福寺は、全国に点在する四十六の不動明王霊場の一つに数えられています。そのため、多くの参拝者が訪れ、祈願を行っています。また、毎年、禅宗大会が開催されており、禅宗の修行を学ぶ人などが多く訪れます。

長福寺では、普段から多くの修行を行っています。そのため、参拝者の皆さんにも禅宗の精神を実践する機会を提供しています。禅宗ならではの精神性を学びながら、瞑想を行ったり、書禅を行ったりすることもできます。修行を行っているうちに、瞑想の精神性を体験することができるでしょう。また、長福寺では、葉山の紅葉を望む場所などもあります。紅葉を望みながら、禅宗の精神性を楽しむことができます。
長福寺は、愛媛県西条市に所在する寺院です。伊予国の薩摩藩主・安東家の出身である安東家正宗が、藩主就任後に建立したとされています。長福寺は、伊予国内で最も古いお寺の一つで、特に本堂は、国宝に指定されています。また、長福寺の近くには、安東家の大名邸があり、伊予国の文化財として観光客が多く訪れています。

長福寺では、毎年7月の盆踊りや8月の若宮妙法話などの祭典が行われており、多くの観光客が訪れています。また、お寺には多くの珍しい仏像や建築物があり、歴史的な価値を持っています。

長福寺は、山々に囲まれた素敵な場所に位置しており、古き良き伊予国の雰囲気を楽しむことができます。また、周辺には、伊予国名産の美味しい魚介類や果物などを購入できる店があり、その他にも多くの観光スポットがあるので、観光客を歓迎しています。

長福寺は、愛媛県西条市にある、禅宗曹洞宗の長福寺です。創建は不詳とされており、鎌倉時代にあたり、歴史は古く、平安時代から続くとされています。当寺の本尊は、豊穣宝殿に安置された六世延慶大師の本尊、不動明王です。その他にも、創建当時から安置されている仏像等があります。また、長福寺は、全国に点在する四十六の不動明王霊場の一つに数えられています。そのため、多くの参拝者が訪れ、祈願を行っています。また、毎年、禅宗大会が開催されており、禅宗の修行を学ぶ人などが多く訪れます。

長福寺では、普段から多くの修行を行っています。そのため、参拝者の皆さんにも禅宗の精神を実践する機会を提供しています。禅宗ならではの精神性を学びながら、瞑想を行ったり、書禅を行ったりすることもできます。修行を行っているうちに、瞑想の精神性を体験することができるでしょう。また、長福寺では、葉山の紅葉を望む場所などもあります。紅葉を望みながら、禅宗の精神性を楽しむことができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。