多賀神社(愛媛県宇和島市)


多賀神社(愛媛県宇和島市)の地図情報☜

多賀神社(愛媛県宇和島市)について

神功皇后の時代に鎮座された宇和島最古の社で、健康・治病・子授けなどにご利益があるとされる神社です。境内の凸凹神堂には、世界各国の性に関する資料が数万点も展示され、性宗教や民俗、風俗などの貴重な資料文献を見ることができます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:8:00~17:00 凹凸神堂

休業:無休

所在地 〒798-0010 
愛媛県宇和島市藤江1340

電話番号

0895-22-3444

交通アクセス

(1)宇和島駅から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

宇和島市にある多賀神社は、宇和島市の中心部に位置し、本殿と境内に回遊式庭園があります。多賀神社は古くから宇和島市の保護神として祀られており、手水舎、社殿、神輿、そして祭壇などが残されています。境内には石灯籠や石垣があり、古い様子を残しています。また、多賀神社の境内には桜の木があり、毎年多くの人が訪れて桜を見ることができます。また、毎年4月には桜まつりが開催され、多くの人々が訪れる人気のイベントです。この多賀神社は、宇和島市のシンボルとして、地元の人々に愛されている神社です。

多賀神社は、宇和島市にある、歴史ある神社です。現在の多賀神社は、建立1,400年以上前にさかのぼります。伝説によると、多賀神社は、比叡山から来た神々が宇和島に來て、そこに立てたと言われています。多賀神社は、後に神輿を祀るという習慣があり、現在もその儀式を守っています。そのほか、多賀神社には、豊かな自然を持つ宇和島を守る神様を祀っていると言われています。

多賀神社には、訪れる人を歓迎するために、神社の鳥居を横切ると、5つの川の中にある広場があります。この神社では、毎月最初の金曜日に「お酒祭り」が開催されており、多くの人が訪れ、神社を賑わしています。また、多賀神社では、毎年5月に行われる「五月祭り」も大変人気があり、多くの人が訪れます。

多賀神社は、宇和島市の人々の信仰を守るとともに、宇和島の人々の繁栄を目指しています。
宇和島市にある多賀神社は、宇和島市の中心部に位置し、本殿と境内に回遊式庭園があります。多賀神社は古くから宇和島市の保護神として祀られており、手水舎、社殿、神輿、そして祭壇などが残されています。境内には石灯籠や石垣があり、古い様子を残しています。また、多賀神社の境内には桜の木があり、毎年多くの人が訪れて桜を見ることができます。また、毎年4月には桜まつりが開催され、多くの人々が訪れる人気のイベントです。この多賀神社は、宇和島市のシンボルとして、地元の人々に愛されている神社です。

多賀神社は、宇和島市にある、歴史ある神社です。現在の多賀神社は、建立1,400年以上前にさかのぼります。伝説によると、多賀神社は、比叡山から来た神々が宇和島に來て、そこに立てたと言われています。多賀神社は、後に神輿を祀るという習慣があり、現在もその儀式を守っています。そのほか、多賀神社には、豊かな自然を持つ宇和島を守る神様を祀っていると言われています。

多賀神社には、訪れる人を歓迎するために、神社の鳥居を横切ると、5つの川の中にある広場があります。この神社では、毎月最初の金曜日に「お酒祭り」が開催されており、多くの人が訪れ、神社を賑わしています。また、多賀神社では、毎年5月に行われる「五月祭り」も大変人気があり、多くの人が訪れます。

多賀神社は、宇和島市の人々の信仰を守るとともに、宇和島の人々の繁栄を目指しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。