長綱寺


長綱寺の地図情報☜

長綱寺について

名和長年が、父親のために建立した名和公一族の菩提寺。裏山には名和一族郎党の墓(五輪群)がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒689-3212 
鳥取県西伯郡大山町名和69-1

電話番号

0859-54-2713

交通アクセス

(1)名和駅から徒歩で20分

(2)山陰道大山ICから車で10分

すべての基本情報を見る

長綱寺は、山口県防府市にある日本最大の大仏寺です。その寺の創建年代は、1195年(室町時代)とされています。開基者は、金山山院長として知られる山口県防府市出身の僧侶、空海上人によるものです。

長綱寺は、主に金剛宝塔、大堂、仏壇、本堂などが有名です。また、金剛宝塔の屋根部分は、国の重要文化財に指定され、金剛宝塔の中央部分には、宝珠(宝玉)があります。金剛宝塔の中央部分には、金色の八尊銅像があり、これらの像は、全国でも有名なものと言われています。

長綱寺では、定期的な法要や祭礼などが行われており、多くの信者が祈願に訪れています。また、寺内には、豊かな自然の恵みを受けて、美しい庭園があります。また、寺内には、地元の芸術家や細工職人の手によって手作りされた美術館があり、関西でも有名な観光スポットとして有名です。

長綱寺は、古くから現在まで変わらない、日本を代表する大仏寺の一つです。大仏寺であるばかりでなく、多くの観光客に訪れられる豊かな文化を保持している

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。