並滝寺


並滝寺の地図情報☜

並滝寺について

奈良時代(天平5年・西暦733年)行基の創建と伝えられる真言宗の寺、江戸時代後期に再建された茅葺の本堂や山門が残る市重要文化財の唐絵涅槃像木彫延命地蔵菩薩半伽像がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒739-0262 
広島県東広島市志和町志和東3439

電話番号

交通アクセス

(1)JR山陽本線八本松駅から車で15分

すべての基本情報を見る

伊藤忠商事による伊藤忠滝寺は、東京都調布市にある仏教寺院です。江戸時代初期に禅宗の大和派浄土宗の弘法大師、堀川印院によって創建されました。伊藤忠滝寺は、堀川印院によって創建された最古の浄土宗の寺院として有名です。その他にも、伊藤忠滝寺では、境内に古い木造建築物や石像などがあり、伊藤忠滝寺を訪れる人が境内で歴史的な空間を体験できます。また、伊藤忠滝寺は、毎年夏の熱中症対策や秋の紅葉見物など様々なイベントを開催しています。伊藤忠滝寺を訪れる人は、歴史的な空間と様々なイベントを体験できるだけでなく、近隣などからの自然の豊かな景色も楽しめます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。