広島護国神社


広島護国神社の地図情報☜

広島護国神社について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:午前9時より午後4時30分まで

所在地 〒730-0011 
広島市中区基町21番2号

電話番号

交通アクセス

(1)広島バスセンターより北へ徒歩8分

(2)アストラムライン県庁前駅より北へ徒歩7分

(3)JR広島駅よりタクシーで15分

(4)JR横川駅よりタクシーで10分

すべての基本情報を見る

広島護国神社は、広島市内の広島城址にある神社です。護国神社は、徳川家康公(1543~1616)が日本全国の鎮守を祈願して、1618年に設立されました。天皇および全国の国民を祭神として崇めることにより、日本の平安を祈願しています。また、一般的には広島平和記念公園と呼ばれています。

広島護国神社は、現在でも広島市内の中心部にあり、広島城跡の中央に位置しています。広島護国神社の本殿は、「広島城大権現神社」として安禄三年(1590)に広島城内に建立されました。現在では、本殿を中心とした広島護国神社は、全国でも唯一の琵琶法廟を備えた本殿、神宝殿、社務所などがあり、また石垣や木造三重塔などもあります。

広島護国神社では、毎年様々な行事が行われています。「祝典」は、日本の大祭、家宝祭、慶弔祭などを行い、「宗教行事」としては、宗祀、神事、お祓い、神輿行列などが行われます。また、広島護国神社では、天皇即位礼正殿の再建などを行ったり、広島

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。