明王院(岡山県浅口市)


明王院(岡山県浅口市)の地図情報☜

明王院(岡山県浅口市)について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒719-0252 
岡山県浅口市鴨方町六条院中4571

電話番号

0865-44-2207

すべての基本情報を見る

明王院は、岡山県浅口市にある建物です。明王院は、西国三十三観音霊場にある国宝・重要文化財として認定されています。建物は、国の重要文化財として、建築物の形状や装飾などの詳細な保存が行われています。明王院には、古代日本を象徴する古代彫刻が残されています。その中でも最も有名なのが、「明王像」です。これは、8世紀後半に日本で作られた古代彫刻の一つで、重要無形文化財として日本国指定されています。また、明王院は、宇治拾遺物語や源氏物語などの文学作品を配置し、古典文学に触れられる場所としても人気があります。

明王院は、年間を通じて観光客が訪れる人気のスポットです。毎年鳥居を祭りに行われており、多くの観光客が集まります。また、明王院を取り巻く森を散策すると、古い建物や石畳などが見られるなど、自然豊かな自然を楽しむことができます。

明王院は、非常に重要な文化財であり、その保存や管理において、厳しいガイドラインが設けられています。観光客は、入場時に厳守するルールを守るように求められてい

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。