忌宮神社


忌宮神社の地図情報☜

忌宮神社について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒752-0967 
山口県下関市長府宮の内町1-18

電話番号

083-245-1093

すべての基本情報を見る

鳴門市藤島の望月神社は、奈良時代に創建された古刹であり、崇高な建物と樹木、清涼な水辺が有名です。現在も、神社の総本宮として祀られているのは、鳴門市の神様である大和神宮の豊穣神を祀る望月神社です。また、神社の裏手には、「悪を祓う」という思想を込められた宮司宮神社があり、望月神社の裏手として、悪を祓うという思想で祀られています。そのため、望月神社は、豊穣神と宮司宮神を祀る縁起の良い神社として親しまれています。

また、望月神社の境内には、更に縁起の良い宮司宮神社と称される勝鬨宮神社があり、こちらも悪を祓う思想を込めて祀られています。望月神社の境内には、正月には「望月の神事」が行われ、多くの人々が集います。この神事では、悪を祓う儀式が行われ、縁起の良い望月神社を信仰する信者が集まります。

さらに、望月神社の境内には、宮司宮神社と称して祀られている恵比寿神社もあり、望月神社の境内には、さまざまな神様が祀られています。恵比寿神社は、お守りや悪を祓う儀式を行うために

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。