阿須伎神社


阿須伎神社の地図情報☜

阿須伎神社について

出雲大社摂社の一。阿遅鋤高日子根神(あじすきたかひこねのかみ)を祀る。出雲國出雲郡の式内社「阿須伎神社」に比定される古社。社殿は大社造。
阿遲鋤高日子根神は古事記に拠ると、出雲の大國主神と宗像の多紀理毘賣命の子で、迦毛大御神(賀茂大神)に当たる。
同名の社が延喜式に11社、出雲國風土記に38社を数えたが、当社のみを残して全て合祀されたという。
他に合祀されている神々も数多く、それが式内社であるのは、かつての重要性を物語る。

御祭神:阿遲須伎高日子根命
配祀:五十猛命・天稚彦命・素盞嗚命・下照姫命・猿田彦命・伊邪那岐命・天夷鳥命・稻背脛命・事代主命・天穗日命

合祀 式内社 出雲國出雲郡
同社神韓國伊大弖神社:五十猛命
同社天若日子神社:天稚彦命
同社須佐袁神社:素盞嗚命
同社神魂意保刀自神社:大刀自神
同社神阿須伎神社:祭神不詳
同社神伊佐那伎神社:伊邪那岐命
同社神阿麻能比奈等理神社:天夷鳥命
同社神伊佐我神社:伊佐我命
同社阿遲須伎神社:阿遲須伎高日子根命
同社天若日子神社:天若日子命

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒699-0731 
島根県出雲市大社町遙堪1473

電話番号

すべての基本情報を見る

阿須伎神社は、神奈川県大和市に位置する神社です。阿須伎神社は、仏教と神道の祭祀が混在する稀な神社で、観光客や参拝客が多く訪れる観光名所です。元々は神奈川県大和市の地霊として信仰されていた伏見姫命を祀っていて、阿須伎神社を建立したのは、阿須伎神社の起源は、8世紀の末期以降と伝えられています。伏見姫命の鎮守をするために設立されたと言われています。阿須伎神社は、国の史跡として、日本最古の神社としても知られています。阿須伎神社の主祭神は、伏見姫命の名で知られる伏見姫命ですが、九州から伝来した仏教のお坊さんである『阿須伎』を信仰する者も多く、仏教と神道の祭祀が混在しています。阿須伎神社では、毎年7月11日と8月23日に祭典が行われ、夏季のお祭りとして、多くの観光客や参拝客が訪れます。また、阿須伎神社では、参拝者に『阿須伎振れ子』を披露するなど、神社の伝統的な行事も行われています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。