白山神社(岡山県岡山市)


白山神社(岡山県岡山市)の地図情報☜

白山神社(岡山県岡山市)について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒701-1201 
岡山県岡山市北区首部236

電話番号

086-222-2912

すべての基本情報を見る

白山神社(岡山県岡山市)は、岡山県にある神社です。明治3年(1870年)、熊野市で活動していた佐伯家の一族が当時の岡山県福山市山田町に移り住み、そこで白山神社を開いたといわれています。白山神社では、白山大神社の拝殿には中禅寺禅宗の元本大師の境内があります。また、白山大神社の賛歌である「白山頌歌」も参拝者を歓迎する声として、御神事を執り行います。

白山神社では、全国的な名刹である白山大神社と、古来より崇敬されている白山神社を中心に、宝物館、歴史文化館、神宮参道、清水堂などを有しています。また、歴史的建造物や景観、お寺なども見どころです。白山神社は、岡山県を代表する神社であり、毎年多くの観光客が参拝しています。
白山神社(岡山県岡山市)は、岡山県にある神社です。明治3年(1870年)、熊野市で活動していた佐伯家の一族が当時の岡山県福山市山田町に移り住み、そこで白山神社を開いたといわれています。白山神社では、白山大神社の拝殿には中禅寺禅宗の元本大師の境内があります。また、白山大神社の賛歌である「白山頌歌」も参拝者を歓迎する声として、御神事を執り行います。

白山神社では、全国的な名刹である白山大神社と、古来より崇敬されている白山神社を中心に、宝物館、歴史文化館、神宮参道、清水堂などを有しています。また、歴史的建造物や景観、お寺なども見どころです。白山神社は、岡山県を代表する神社であり、毎年多くの観光客が参拝しています。
白山神社(岡山県岡山市)は、岡山県にある神社です。明治3年(1870年)、熊野市で活動していた佐伯家の一族が当時の岡山県福山市山田町に移り住み、そこで白山神社を開いたといわれています。白山神社では、白山大神社の拝殿には中禅寺禅宗の元本大師の境内があります。また、白山大神社の賛歌である「白山頌歌」も参拝者を歓迎する声として、御神事を執り行います。

白山神社では、全国的な名刹である白山大神社と、古来より崇敬されている白山神社を中心に、宝物館、歴史文化館、神宮参道、清水堂などを有しています。また、歴史的建造物や景観、お寺なども見どころです。白山神社は、岡山県を代表する神社であり、毎年多くの観光客が参拝しています。
白山神社(岡山県岡山市)は、岡山県にある神社です。明治3年(1870年)、熊野市で活動していた佐伯家の一族が当時の岡山県福山市山田町に移り住み、そこで白山神社を開いたといわれています。白山神社では、白山大神社の拝殿には中禅寺禅宗の元本大師の境内があります。また、白山大神社の賛歌である「白山頌歌」も参拝者を歓迎する声として、御神事を執り行います。

白山神社では、全国的な名刹である白山大神社と、古来より崇敬されている白山神社を中心に、宝物館、歴史文化館、神宮参道、清水堂などを有しています。また、歴史的建造物や景観、お寺なども見どころです。白山神社は、岡山県を代表する神社であり、毎年多くの観光客が参拝しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。