大覚寺(山口県阿武町)


大覚寺(山口県阿武町)の地図情報☜

大覚寺(山口県阿武町)について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒759-3622 
山口県阿武郡阿武町大字奈古

電話番号

すべての基本情報を見る

大覚寺は、山口県阿武町にある、日本有数の名刹です。大覚寺は、唐の名門《律宗》の僧兵士禅師・千手覚王(せんじゅかくおう)が開いたといわれ、13世紀後半から14世紀初めにかけての建てられたそうです。大覚寺は、落ち着いた淡泊な建物群と、豊かな自然に囲まれた広大な境内によって、多くの人々を魅了しています。また、大覚寺は、仏教的な観光地として人気が高く、「秋の道頓堀」としても有名です。さらに、大覚寺には、東日本最大の『千手観音堂』や豊かな芸術的な空間を持つ『宝堂』などの文化財があります。また、大覚寺は、約1000年以上の歴史を秘めた境内などを楽しむことができる『大覚寺歴史散策』コースもあります。大覚寺は、仏教的な観光地としても素晴らしい空間を提供しています。
大覚寺は、山口県阿武町にある、日本有数の名刹です。大覚寺は、唐の名門《律宗》の僧兵士禅師・千手覚王(せんじゅかくおう)が開いたといわれ、13世紀後半から14世紀初めにかけての建てられたそうです。大覚寺は、落ち着いた淡泊な建物群と、豊かな自然に囲まれた広大な境内によって、多くの人々を魅了しています。また、大覚寺は、仏教的な観光地として人気が高く、「秋の道頓堀」としても有名です。さらに、大覚寺には、東日本最大の『千手観音堂』や豊かな芸術的な空間を持つ『宝堂』などの文化財があります。また、大覚寺は、約1000年以上の歴史を秘めた境内などを楽しむことができる『大覚寺歴史散策』コースもあります。大覚寺は、仏教的な観光地としても素晴らしい空間を提供しています。
大覚寺は、山口県阿武町にある、日本有数の名刹です。大覚寺は、唐の名門《律宗》の僧兵士禅師・千手覚王(せんじゅかくおう)が開いたといわれ、13世紀後半から14世紀初めにかけての建てられたそうです。大覚寺は、落ち着いた淡泊な建物群と、豊かな自然に囲まれた広大な境内によって、多くの人々を魅了しています。また、大覚寺は、仏教的な観光地として人気が高く、「秋の道頓堀」としても有名です。さらに、大覚寺には、東日本最大の『千手観音堂』や豊かな芸術的な空間を持つ『宝堂』などの文化財があります。また、大覚寺は、約1000年以上の歴史を秘めた境内などを楽しむことができる『大覚寺歴史散策』コースもあります。大覚寺は、仏教的な観光地としても素晴らしい空間を提供しています。
大覚寺は、山口県阿武町にある、日本有数の名刹です。大覚寺は、唐の名門《律宗》の僧兵士禅師・千手覚王(せんじゅかくおう)が開いたといわれ、13世紀後半から14世紀初めにかけての建てられたそうです。大覚寺は、落ち着いた淡泊な建物群と、豊かな自然に囲まれた広大な境内によって、多くの人々を魅了しています。また、大覚寺は、仏教的な観光地として人気が高く、「秋の道頓堀」としても有名です。さらに、大覚寺には、東日本最大の『千手観音堂』や豊かな芸術的な空間を持つ『宝堂』などの文化財があります。また、大覚寺は、約1000年以上の歴史を秘めた境内などを楽しむことができる『大覚寺歴史散策』コースもあります。大覚寺は、仏教的な観光地としても素晴らしい空間を提供しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。