光明寺(島根県雲南市)


光明寺(島根県雲南市)の地図情報☜

光明寺(島根県雲南市)について

奈良~平安時代の創建といわれており、県下最大とされる本尊の十一面観音菩薩像が観音堂に安置されている。銅鐘は、9世紀頃朝鮮半島で製作されたといわれ、光明寺には1492年に伝えられ、昭和14年に国の重要文化財に指定された。出雲観音霊場7番札所。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒699-1123 
島根県雲南市加茂町大竹292

電話番号

0854-49-6565

交通アクセス

(1)加茂中駅から15分

(2)松江自動車道三刀屋木次ICから30分

(3)山陰自動車道宍道ICから30分

すべての基本情報を見る

ではありません。

明明寺(みょうみょうじ)は、島根県雲南市にある仏教寺院です。この寺院は、中国の名門、慧遠大師の所附したと伝えられています。建立された年代は不明ですが、8世紀の末には完成していたと伝えられています。

明明寺は、後漢の禅僧である慧遠大師が建立したといわれていますが、11世紀頃には完成していたといわれています。寺院の象徴である金色の塔は、13世紀に建立されたもので、今も現存しています。

明明寺は、山門を飾る涅槃像をはじめ、大仏殿や法堂、鐘楼などがあります。また、寺院内には、慧遠大師を祀る寺院などもあり、仏教文化を感じることができます。

明明寺は、青空に開けた広い庭園を有しており、その中に、花々が咲き乱れる様子がとても美しく、訪れた人を魅了しています。また、多くの仏教徒が訪れ、祈りを捧げているので、穏やかな雰囲気が漂っています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。