妖怪神社


妖怪神社の地図情報☜

妖怪神社について

水木しげるロード沿いにある妖怪を祀っている神社で、人気の観光スポットのひとつ。2007年には「目玉おやじ清め水」が設置された。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒684-0004 
鳥取県境港市大正町 水木しげるロード内

電話番号

交通アクセス

(1)境港駅から徒歩で5分

すべての基本情報を見る

ではありません。

妖怪神社とは、神社と妖怪を結びつけた新しい文化です。日本には、現在も古くから伝わる妖怪文化が存在しますが、妖怪神社は、妖怪を神社で受け入れるという新しい文化として発展してきました。

妖怪神社は、主に山や林など自然の生態系と繋がっている場所に建てられます。その中で、祭りや祝祭などが行われ、登山者や観光客などが参加することで、豊かな自然環境を守るための活動なども行われています。

また、妖怪神社では、守り願う妖怪の種類も多種多様です。これらの妖怪を守るために、オオカミや熊などの動物や、植物などを神社に捧げて守ることも行われています。

妖怪神社では、妖怪を守る神社の文化を継承するために、協力している人々がたくさんいます。例えば、参拝者が妖怪を守るという願いを持つことや、信仰を継承することなどがあります。

妖怪神社は、日本の文化の中でも非常に特徴的なもので、今なお多くの人々が参拝しています。妖怪を守るため、自然環境を守るために、妖怪神社では多くの努力が行われています。
ではありません。

妖怪神社とは、神社と妖怪を結びつけた新しい文化です。日本には、現在も古くから伝わる妖怪文化が存在しますが、妖怪神社は、妖怪を神社で受け入れるという新しい文化として発展してきました。

妖怪神社は、主に山や林など自然の生態系と繋がっている場所に建てられます。その中で、祭りや祝祭などが行われ、登山者や観光客などが参加することで、豊かな自然環境を守るための活動なども行われています。

また、妖怪神社では、守り願う妖怪の種類も多種多様です。これらの妖怪を守るために、オオカミや熊などの動物や、植物などを神社に捧げて守ることも行われています。

妖怪神社では、妖怪を守る神社の文化を継承するために、協力している人々がたくさんいます。例えば、参拝者が妖怪を守るという願いを持つことや、信仰を継承することなどがあります。

妖怪神社は、日本の文化の中でも非常に特徴的なもので、今なお多くの人々が参拝しています。妖怪を守るため、自然環境を守るために、妖怪神社では多くの努力が行われています。
ではありません。

妖怪神社とは、神社と妖怪を結びつけた新しい文化です。日本には、現在も古くから伝わる妖怪文化が存在しますが、妖怪神社は、妖怪を神社で受け入れるという新しい文化として発展してきました。

妖怪神社は、主に山や林など自然の生態系と繋がっている場所に建てられます。その中で、祭りや祝祭などが行われ、登山者や観光客などが参加することで、豊かな自然環境を守るための活動なども行われています。

また、妖怪神社では、守り願う妖怪の種類も多種多様です。これらの妖怪を守るために、オオカミや熊などの動物や、植物などを神社に捧げて守ることも行われています。

妖怪神社では、妖怪を守る神社の文化を継承するために、協力している人々がたくさんいます。例えば、参拝者が妖怪を守るという願いを持つことや、信仰を継承することなどがあります。

妖怪神社は、日本の文化の中でも非常に特徴的なもので、今なお多くの人々が参拝しています。妖怪を守るため、自然環境を守るために、妖怪神社では多くの努力が行われています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。