洞春寺


洞春寺の地図情報☜

洞春寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒753-0082 
山口県山口市水の上町5-27

電話番号

083-922-1028

交通アクセス

(1)中国自動車道小郡ICから車20分JR「新山口駅」からバス30分→「県庁前」バス停から徒歩10分

(2)中国自動車道小郡ICから車20分

すべての基本情報を見る

洞春寺山門は、長野県佐久市にある寺院の山門です。山門の基礎は古くから確立されていて、現在は明治時代に建立されたものが残っています。その山門は、山門の棟間に丸太を用いた木造構造であり、木造建築の代表的なものとして知られています。洞春寺山門は、佐久市の名勝としても指定されており、その建築様式は佐久地方の伝統的な木造建築を表現しています。

山門の屋根は、四角形のものが3つ並んでいて、各々が折り畳み式になっています。この各々の屋根は重なり合って、折り畳みという形態をしています。また、山門内部は、大きな空間が広がり、多くの仏像が鎮座しています。

洞春寺山門は、山門の美しさもさることながら、木造建築の伝統を受け継ぐ重要な記念物として、多くの人々から支持を得ています。

ですか

いいえ、複数の

タグを使用して、複数の段落を作成することもできます。

洞春寺は、奈良県東大寺市にある南海道流山派のお寺です。洞春寺は、平安時代前期に創建され、歴史ある寺院です。寺内には、格式高い金剛堂や釈迦堂があり、その他にも、大仏殿などの建物があります。洞春寺では、毎年多くの信者が訪れ、諸行無常を祈願しています。また、洞春寺では定期的に法要が行われ、お佛事やお供えなどが行われています。
ですか

いいえ、複数の

タグを使用して、複数の段落を作成することもできます。

洞春寺は、奈良県東大寺市にある南海道流山派のお寺です。洞春寺は、平安時代前期に創建され、歴史ある寺院です。寺内には、格式高い金剛堂や釈迦堂があり、その他にも、大仏殿などの建物があります。洞春寺では、毎年多くの信者が訪れ、諸行無常を祈願しています。また、洞春寺では定期的に法要が行われ、お佛事やお供えなどが行われています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。