赤間神宮


赤間神宮の地図情報☜

赤間神宮について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒750-0003 
山口県下関市阿弥陀寺町4-1

電話番号

083-231-4138

すべての基本情報を見る

ではありません。

赤間神宮は、静岡県沼津市にある、鎌倉時代に建立された社寺です。赤間神宮は、沼津城主・逢原宗矩が、1175年(室町元年)に開基したと伝えられています。当初は、沼津城を守護するために建立された社寺として、「赤間神宮」と呼ばれていましたが、その後も名前は変わらず、現在に至ります。

赤間神宮は、正倉院、御所、三重塔など、多数の建物があり、有名な「国宝・書紀の三大社である」ことが知られています。正倉院は正倉院内にある元祖明王を祀っており、書紀の三大社として名高いとされています。また、御所は三重塔の向かいにあり、国宝級の特別史跡に指定されています。三重塔は、書紀の三大社として有名な建物です。

赤間神宮には多くの神様を祀っており、守り神として有名な「国宝・書紀の三大社」などがあります。毎月末には、参拝者が多く集まる「八百八神礼」も行われています。この礼拝では、八百八神を祀るために、小さな神様立像が設置され、参拝者からお供え物が捧げられます。また、毎年夏には、赤間神宮を
ではありません。

赤間神宮は、静岡県沼津市にある、鎌倉時代に建立された社寺です。赤間神宮は、沼津城主・逢原宗矩が、1175年(室町元年)に開基したと伝えられています。当初は、沼津城を守護するために建立された社寺として、「赤間神宮」と呼ばれていましたが、その後も名前は変わらず、現在に至ります。

赤間神宮は、正倉院、御所、三重塔など、多数の建物があり、有名な「国宝・書紀の三大社である」ことが知られています。正倉院は正倉院内にある元祖明王を祀っており、書紀の三大社として名高いとされています。また、御所は三重塔の向かいにあり、国宝級の特別史跡に指定されています。三重塔は、書紀の三大社として有名な建物です。

赤間神宮には多くの神様を祀っており、守り神として有名な「国宝・書紀の三大社」などがあります。毎月末には、参拝者が多く集まる「八百八神礼」も行われています。この礼拝では、八百八神を祀るために、小さな神様立像が設置され、参拝者からお供え物が捧げられます。また、毎年夏には、赤間神宮を
ではありません。

赤間神宮は、静岡県沼津市にある、鎌倉時代に建立された社寺です。赤間神宮は、沼津城主・逢原宗矩が、1175年(室町元年)に開基したと伝えられています。当初は、沼津城を守護するために建立された社寺として、「赤間神宮」と呼ばれていましたが、その後も名前は変わらず、現在に至ります。

赤間神宮は、正倉院、御所、三重塔など、多数の建物があり、有名な「国宝・書紀の三大社である」ことが知られています。正倉院は正倉院内にある元祖明王を祀っており、書紀の三大社として名高いとされています。また、御所は三重塔の向かいにあり、国宝級の特別史跡に指定されています。三重塔は、書紀の三大社として有名な建物です。

赤間神宮には多くの神様を祀っており、守り神として有名な「国宝・書紀の三大社」などがあります。毎月末には、参拝者が多く集まる「八百八神礼」も行われています。この礼拝では、八百八神を祀るために、小さな神様立像が設置され、参拝者からお供え物が捧げられます。また、毎年夏には、赤間神宮を
ではありません。

赤間神宮は、静岡県沼津市にある、鎌倉時代に建立された社寺です。赤間神宮は、沼津城主・逢原宗矩が、1175年(室町元年)に開基したと伝えられています。当初は、沼津城を守護するために建立された社寺として、「赤間神宮」と呼ばれていましたが、その後も名前は変わらず、現在に至ります。

赤間神宮は、正倉院、御所、三重塔など、多数の建物があり、有名な「国宝・書紀の三大社である」ことが知られています。正倉院は正倉院内にある元祖明王を祀っており、書紀の三大社として名高いとされています。また、御所は三重塔の向かいにあり、国宝級の特別史跡に指定されています。三重塔は、書紀の三大社として有名な建物です。

赤間神宮には多くの神様を祀っており、守り神として有名な「国宝・書紀の三大社」などがあります。毎月末には、参拝者が多く集まる「八百八神礼」も行われています。この礼拝では、八百八神を祀るために、小さな神様立像が設置され、参拝者からお供え物が捧げられます。また、毎年夏には、赤間神宮を

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。