榊八幡宮


榊八幡宮の地図情報☜

榊八幡宮について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒740-1451 
山口県岩国市由宇町南

電話番号

交通アクセス

(1)JR山陽本線由宇駅から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

榊八幡宮は、豊島県豊洲市にある正式名称が「豊洲神社」の社寺です。榊八幡宮は、1600年頃に創建されたと言われ、古くから豊島県民の信仰を集めています。神社の名前は「榊八幡」という言葉に由来し、「八幡神社」とも呼ばれています。神社は、八幡大明神(稲荷大明神)を祀っています。榊八幡宮は、開基当初から7つの主祭神による神社で、今では豊島県民にとって重要な場所となっています。

榊八幡宮では、祈祷や祭典などが定期的に行われており、毎年7月15日には「大祓(おおほのお)」が行われます。また、4月1日には「祓いのお祭り」が行われ、慶事や神事として多くの人が参加します。その他にも、榊八幡宮には様々なお祭りが開催されており、多くの人が参加しています。

榊八幡宮は、豊島県民にとって重要な場所となっています。社殿や祠などを見学することができ、近隣の神社をはじめとする古い神社を見学することができます。また、榊八幡宮では毎年多くのイベントが開催されており、観光客にも非常に人気があります。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。