長安寺(鳥取県岩美町)


長安寺(鳥取県岩美町)の地図情報☜

長安寺(鳥取県岩美町)について

宇治長者藤原冬久の建立とも伝えられる寺。境内の宝篋印塔は、かつて桐山城主の垣屋光成の長男恒総の供養塔といわれています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒681-0025 
鳥取県岩美郡岩美町宇治

電話番号

交通アクセス

(1)岩美駅/バス/8分さらに徒歩10分

すべての基本情報を見る

長安寺は、岩美町にある12世紀に創建された大型の寺院です。唐招提寺院制度のもと、開基されたとされています。この寺院は、高野山の御坊を中心として、山号を持つ20以上の寺院を管理した組織で、高野山の影響力を受けていました。長安寺は、建物が多く、境内には約100種類の建物が点在しています。また、寺院内には比較的未だ残っている様々な建物があり、その多くは現存する最も古い建物の一つとして知られています。特に、金閣殿、黄金蔵、金堂、東大門などが有名です。

長安寺は、歴史的な建物を始め、大きな池や庭園などの自然環境も魅力的で、観光客で賑わいます。また、長安寺には、古代から現代までの様々な歴史的な重要文化財が多数あり、世界遺産にも登録されているほか、全国的に重要文化財に指定されています。この寺院はまた、多くの文化芸術活動を行っています。毎年、多くの文化芸術イベントが開催され、多くの観光客を魅了しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。