覚苑寺


覚苑寺の地図情報☜

覚苑寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒752-0962 
山口県下関市長府安養寺3-3-8

電話番号

083-245-0649

すべての基本情報を見る

赤池覚苑寺本堂は、山梨県甲府市にある国宝です。15世紀に創建された寺院であり、今も東大寺流の寺院として崇められています。建物は3棟に分かれ、東、西、南の3棟で構成されています。本堂は東側の棟として建てられており、山門を挟んで南側が本殿となっています。本殿の壁面には、絵画など大小の芸術作品が多く残されています。特に本殿にある御朱印殿は、円山応挙による絵画が残されており、特に有名なものとして知られています。

また、本堂の向かいには中庭があり、外壁には、立派なレリーフが付けられています。中庭は、石畳の上に新緑の芝生が広がる美しい景観です。また、中庭の西側には、赤池覚苑寺本堂の歴史を紹介する展示室もあり、多くの観光客が訪れる人気のスポットです。

赤池覚苑寺本堂は、世界遺産の登録を勧められています。素晴らしい建築技術を残しているこの場所は、日本の伝統的な文化や建築技術を体験する上で最も良い場所の一つであるといえます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。