修禅寺(山口県下関市)


修禅寺(山口県下関市)の地図情報☜

修禅寺(山口県下関市)について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒750-0405 
山口県下関市豊田町杢路子2643

電話番号

すべての基本情報を見る

修禅寺(しゅせんじ)は、山口県下関市にある仏教寺院です。修禅寺は、中国南部の山海經を指している「修山海經」から名付けられたと言われており、古くから伝わる歴史あるお寺となっています。

修禅寺には、「古代修禅寺(こだいしゅせんじ)」と「新修禅寺(しんしゅせんじ)」の2つのお寺があります。古代修禅寺は、歴史ある唐の十三禅師の禅術を伝える本堂があり、古墳時代の建築物を有しています。新修禅寺は、新築本堂を中心とした大きな敷地にあり、お寺には仏像や絵画などを多く収蔵しています。

修禅寺では、毎月第3日曜日に行われる千本鳥居の引き提灯などの行事が行われており、多くの信者が訪れることがあります。また、年に1度、修禅寺の本堂前には、太陽祭りが開催されており、地元の人々や観光客で賑わっています。

修禅寺は、山口県の観光スポットの一つとして、多くの観光客に親しまれています。歴史ある建物やお寺の伝統的な行事などを楽しめるので、夏休みなどに是非訪れてみてください!

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。