大願寺(広島県廿日市市)


大願寺(広島県廿日市市)の地図情報☜

大願寺(広島県廿日市市)について

正式には「亀居山放光院大願寺」と呼ぶ。日本三弁財天の一つ、真言宗高野山派。鎌倉時代の仏像を多数所蔵しています。明治時代の神仏分離令が出されるまで、嚴島神社など宮島島内の神社の修理造営を掌っていました。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:8:30~17:00

休業:年中無休

所在地 〒739-0588 
広島県廿日市市宮島町3番地

電話番号

0829-44-0179

交通アクセス

(1)宮島棧橋から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

大願寺は広島県廿日市市にある廟です。大願寺は歴史的な建物で、廿日市市にとって文化的な象徴となっています。大願寺は明治時代に建てられ、現在では広島県の文化遺産として登録されています。大願寺は、廿日市市で最も古い寺院の一つであり、荘厳な建築様式で建てられています。大願寺の外観は、漆喰塗りの屋根と柱で覆われており、豪華な金彩絵が施されています。大願寺の内部には、仏像、絵画、銅像などが収蔵されています。また、大願寺の周辺には、竹林、池などがあり、美しい景観を楽しめます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。