八重山神社


八重山神社の地図情報☜

八重山神社について

神代の昔、「鷲尾の猛」という魔神が八重山の岩窟に住んでおり、鶏に姿を変えて近郷の良民を苦しめていたが、須佐之男命が退治したときから金鶏に姿を変え、村民に尽したと伝えられている。その金鶏が祀ってあり、近年では牛馬繁栄の神様として崇敬されている。4月と9月に牛馬繁栄祈願祭が開催される。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒690-2702 
島根県雲南市掛合町入間57

電話番号

0854-62-1260

交通アクセス

(1)松江自動車道吉田掛合ICから30分

駐車場から10分

すべての基本情報を見る

八重山神社は、八重山列島にある神社です。八重山列島は、鹿児島県を中心に構成された複数の島々で構成されており、八重山神社は最大の島・大三島島の中心部に位置し、八重山列島の中心的な神社となっています。

八重山神社は、古くから多くの縁起物があり、住民の信仰を集めてきました。八重山神社では、島の神を守るために「八重山大神宮」と呼ばれる神社を中心に、古くから多くの神社があり、多くの神々を司る神社として親しまれています。

また、八重山神社は、古くから鹿児島県と福岡県の間にある八重山列島を結ぶ干渉船の入港祈願の儀式を実施しており、現在もその祈願の儀式が行われています。

八重山神社は、その神社の神々を守るために様々な祭りが行われるほか、境内には神社のほかにも美しい景色があり、訪れる人々を魅了しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。