小原神社(客神社)


小原神社(客神社)の地図情報☜

小原神社(客神社)について

田んぼの真ん中にぽっかりと浮かぶように佇む小さなお社。
その佇まいが、「トトロの森のよう」と話題になっています。
ただし、周りは普通の農家さんの田んぼなので、見学の際はその点を配慮しましょう。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒683-0362 
鳥取県西伯郡南部町原803番地

電話番号

すべての基本情報を見る

客神社(かきがみじんじゃ)は、東京都大田区にある神社です。神社の名前の由来は、客神という神様が祀られているおかげです。客神社は昔から港町の護符として信仰されており、今でも人々に様々な願いを乗せて参拝されています。

客神社では、多くの社殿があります。その中でも最大の社殿は、「天下客神社」と呼ばれています。この社殿は、昔から客神様の祀りを行っているといわれています。また、客神社には、客神様の正面に立つ「客神社御門」という、大きな御門があります。

客神社では、毎年4月に「客神祭」が行われます。その時期は、客神様が昔から信仰されている時期であり、多くの信者が参拝しています。客神祭では、客神様に祈願を捧げる行事が行われ、多くの信者が参拝しています。

客神社は、多くの人々に願いを叶えるといわれており、その人気は今もなお衰えていません。客神社では、客神様に願いを捧げる行事や、客神祭など、多くのお祭りが行われています。客神社では、多くの人々に客神様への願いを叶えてもらうため、参拝者を歓迎しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。