井山宝福寺


井山宝福寺の地図情報☜

井山宝福寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒719-1154 
岡山県総社市井尻野1968

電話番号

すべての基本情報を見る

井山宝福寺は、大阪府堺市にある建仁寺派の寺院です。創建は不詳ですが、1563年(安永元年)に建仁寺から分散僧を起用し創建されたとされています。寺院の名前は釈迦如来を表す「宝塔」と元久天皇からの開創祝賀を表す「福」を合わせたものです。

井山宝福寺の代表的な建築物として、五重塔があります。五重塔は、現在では約20mにもなりますが、江戸時代には35mを超えていたといわれています。五重塔の周囲には、数多くの境内施設があり、建仁寺派の由緒ある境内施設を楽しめます。

また、井山宝福寺には、著名な仏画師・洛南派の林穣子による大仏像が安置されています。この大仏像は、江戸時代当時に完成したそうで、一般的な大仏像とは違い、林穣子独自の技法を凝らした作品で、現在でも古来より伝わる古典的な仏画の名品として評価されています。

井山宝福寺は、建仁寺派の境内施設などを楽しめる、大阪府堺市の観光スポットとしても人気があります。五重塔の周囲の施設を楽しみながら、大仏像

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。