大喜庵


大喜庵の地図情報☜

大喜庵について

画僧雪舟がその余生を送ったと伝える曹洞宗の古刹。境内には雪舟が絵を描くのに使用した「雪舟硯水霊巌泉」や、市指定文化財雪舟の墓があります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒698-0003 
島根県益田市乙吉町イ1204

電話番号

交通アクセス

(1)益田駅からバスで10分

すべての基本情報を見る

大喜庵は、京都府宇治市にある観光名所であり、室町時代から続く木造建築の洋風庭園です。池の面積が4,000坪あり、四季折々の花々や緑々とした植物が美しい庭園となっています。館内には、国宝級の絵画をはじめ、城内集落の中心として栄えた豪商・政治家である大喜治郎を象徴する古代の物語が描かれた書道画など、歴史的な価値を持つ多くの日本画や写真などが展示されています。また、庭園内には、池や芝生庭園、庭園広場などがあり、春は桜、夏は藤、秋は紅葉など、多彩な花々が咲き誇ります。

大喜庵は、その美しい風景と古い日本文化を象徴する特別な建物です。室町時代から続く木造建築は、古い日本文化が完全に現存していると言えるでしょう。また、大喜庵の中では、宇治の織物や書道、珊瑚などの芸術品が展示されており、その素晴らしい作品はまるで美術館のようなものです。大喜庵は、その芸術性の高さから「京都の近代美術館」とも呼ばれています。

また、大喜庵では、毎月定期的

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。