速谷神社


速谷神社の地図情報☜

速谷神社について

安芸国総鎮守の大神で、交通安全の守護神としても県内外に広く知られる。延喜式の「名神大社」と称えられ、祭神は安芸国開拓の祖神とされる天湯津彦命五世の孫、安芸国造飽速玉命(あきのくにのみやつこあきはやたまおのみこと)。延喜5年(927)の「延喜式神名帳」には名神大社に列せられ、安芸国で最高の社格を誇る神社であった。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

その他:8:00~17:00 祈祷時間

所在地 〒738-0026 
広島県廿日市市上平良308-1

電話番号

0829-38-0822

交通アクセス

(1)廿日市ICから車で3分(上平良交差点を極楽寺山方面へ)

すべての基本情報を見る

速谷神社は、群馬県桐生市にある歴史ある神社です。祭神は、大明神、御蔭神、古神、聖神となっています。神社は、江戸時代に創建されましたが、現在の主祭神は大明神が前掲した4神様のうち、大明神です。神社の象徴となる鳳凰殿は、江戸時代の建築技術を受け継いだ木造建築物で、国の重要文化財に指定されています。また、毎年5月3日には「明神祭」が行われ、参拝者が大勢訪れるので、鳳凰殿の前で催される祭典も合わせて観光スポットとなっています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。