神門寺


神門寺の地図情報☜

神門寺について

別名「いろは寺」と言われ,空海がこの寺でいろはの文字を作り,石に彫りつけたとの伝承がある。
中国観音霊場第23番札所
出雲観音霊場第5番札所

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒693-0021 
島根県出雲市塩冶町821

電話番号

0853-21-0698

交通アクセス

(1)JR出雲市駅からバスで10分(一畑バス須佐行き)

(2)JR出雲市駅からタクシーで5分

すべての基本情報を見る

開山の禅師・開陽七蔵(かいようななぞう)が建立した、大山跡の延命寺として知られる、鳥取県大山町にある天台宗の開門派寺院である開門寺(かいもんじ)。開門寺は、平安時代に開陽七蔵が開山した「大山寺」として発展してきた歴史ある寺院です。開門寺は、豊かな自然の中にある山門を抜けて、仏殿、大仏殿、本堂などがあります。また、本堂の奥には、開陽七蔵が開山したとされる神門寺があります。神門寺は、開陽七蔵が開山した初代祖堂として、訪れる者に幸福をもたらすと信じられてきました。現在では、開山祭が開催され、多くの神仏を祀る信仰の場として、多くの訪問者が訪れています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。