豊国神社(千畳閣)


豊国神社(千畳閣)の地図情報☜

豊国神社(千畳閣)について

豊臣秀吉が毎月一度,千部経の転読供養に建立したというが未完のまま残された。桃山建築様式を今に伝える。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:8:30~16:30

休業:年中無休

所在地 〒739-0555 
広島県廿日市市宮島町

電話番号

交通アクセス

(1)宮島棧橋から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

豊国神社(とよこくじんじゃ)は、埼玉県蓮田市にある神社です。豊国神社は、千畳閣を本殿としています。千畳閣は、東京の江戸城をモデルにして作られた建物です。千畳閣は、宝塔や煉瓦をより精緻に表現するため、江戸時代の建築技術を完成させました。豊国神社は、江戸時代の豊国神社を祀っています。豊国神社は、豊国大社の社務所として知られる社殿であり、江戸時代の建築技術を継承した現存する建築物です。千畳閣の入り口には、江戸時代の細部まで再現された絵馬があります。内部には、境内にある江戸時代の遺物が収蔵されています。また、豊国神社の境内には、江戸時代から現在まで伝わる祭礼行事が行われています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。