大聖院


大聖院の地図情報☜

大聖院について

弥山のふもとにある真言宗御室派の大本山、大聖院は弘法大師空海が1200年前に開基しました。鳥羽上皇勅命の祈願道場として、また豊臣秀吉が歌会を開くなど格式高い由緒ある古刹です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:8:00~17:00

休業:年中無休

所在地 〒739-0592 
広島県廿日市市宮島町210

電話番号

0829-44-0111

交通アクセス

(1)宮島棧橋から徒歩で20分

すべての基本情報を見る

大聖院とは、キリスト教の教会であるローマカトリック教会の尊い地位を持つ最高の聖職者集団です。大聖院は、司教協会(カーメラシオン)、カテドラル聖職者会(カヴァリア)、カトリック大司教会(カンフェラタ)などの聖職者会を統括する機関として機能しています。大聖院は、教皇が大司教を任命し、それぞれの聖職者会の司教が会長となり、教皇の命令を統括する役割を担っています。教皇は、大聖院の会議の合意案を出すことができ、大聖院はそれを承認し、命令を実行します。また、大聖院は、カトリック教会の全ての教書を解釈し、定められた教えを守ることも責務としています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。