五百羅漢(羅漢寺)


五百羅漢(羅漢寺)の地図情報☜

五百羅漢(羅漢寺)について

羅漢寺は、五百羅漢を安置するために建立された寺院。石窟に安置された五百羅漢像は、必ず誰か知っている人の顔に似ているものがあると言われている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:9:00~17:00

所在地 〒694-0305 
島根県大田市大森町

電話番号

0854-89-0005

交通アクセス

(1)大田市駅からバスで30分(羅漢寺前下車)

すべての基本情報を見る

五百羅漢(羅漢寺)は、九州の内閣府指定の日本国宝です。佐賀県にある古刹で、護摩祭を行うために建設されました。13世紀に建立され、関西の五百羅漢寺の影響を受けて、現在の姿を持っています。五百羅漢寺の建物群は延暦寺を中心として、東西に4つの寺院を含む四箇条院として構成されています。延暦寺は御殿と山門の2つの町家から構成されており、御殿は西洋建築の影響を受けています。山門は、江戸時代に建てられた大きな物で、木造2層構造の大型楼門です。羅漢寺には、江戸時代の総本山である護摩祭での諸供養物が多数保存されています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。