城安寺


城安寺の地図情報☜

城安寺について

月山の北麓・菅谷口にある僧源翁開基の臨済宗の寺。
火災や洪水のため各地を転々とし、明治20年に現在地に再建されました。
壮麗な山門の脇侍「多聞天」「広目天」は国の重要文化財に指定されています。
また、広瀬藩の絵師・堀江友声の富田城下町絵図と尼子十勇士の絵巻物が所蔵されています。

書院の庭園が見事です。明治中ごろに作られ、益田市万福寺の雪舟庭園に似ており、「雪舟写の庭園」と伝えられました。
庭園見学の場合は予約が必要です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒692-0403 
島根県安来市広瀬町富田439

電話番号

0854-32-2633

交通アクセス

(1)安来駅からバスで25分

徒歩で20分

すべての基本情報を見る

梅林城安寺は、大阪府守口市にある仏教寺院です。11世紀に創建されたとされ、関西の仏教界を代表する歴史的な寺院です。梅林城安寺は、中央に大仏殿を置き、大仏殿を取り囲むようにして、複数の仏殿を形成しています。その他にも、エントランス仏殿、唐戸軒、空海軒、玉殿などがあります。歴史的な建造物として、梅林城安寺は、大阪府の重要文化財に指定されています。また、梅林城安寺では、毎月第3日曜日に定期的な法要が開かれ、多くの人が訪れます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。