美作総社宮


美作総社宮の地図情報☜

美作総社宮について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒708-0007 
岡山県津山市総社425

電話番号

0868-22-4390

すべての基本情報を見る

美作総社宮は、山口県美作市に位置する古代より伝わる神社です。宮司は秋田家(あきたや)により推定され、紀元前1000年ごろに設立されたと考えられています。その後、新宮大祭として祭祀が行われたり、徳川家康が巡拝したりと、歴史を経て今日まで続いています。

美作総社宮には、本殿、弁天殿、石垣、境内の諸社などがあり、古くから神社の生活を支えてきました。本殿は、1820年(文化13)に現在の建物が完成しました。弁天殿には、美作の名物である「弁天像」や「白膝神」などが祀られています。また、境内にある石垣は、1747年(安永4)に徳川家康が境内を囲むように指示したものです。

美作総社宮は、神社や仏閣を訪れる山口県の観光スポットとしても親しまれています。宮司の秋田家の血統が受け継がれている他、古い歴史を持つ建物などが見ることができます。また、宮司が実施するお祭りなども人気で、多くの観光客が訪れます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。