大隈神社


大隈神社の地図情報☜

大隈神社について

奈良時代の和銅年間(707~715年)以前の創建と伝えられている古社です。
元は現在より東の林田郷にあり、城下町を造る際、城下の鬼門の守護として現在の地に移ってきました。現在の神門は、明治維新後に津山城内の門を移築したものです。大隅神社の神輿は、天保13年(1842)に造られたもので、津山市の重要有形民俗文化財となっており、平成22年に初めて大改修されました。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒708-0831 
岡山県津山市上之町78

電話番号

0868-24-3310

交通アクセス

(1)津山駅から車で10分

(2)中国自動車道津山ICから車で5分

すべての基本情報を見る

大隈神社は、福岡県大牟田市にある神社です。古都大牟田の中心地となる運営管理下にあります。同地域には、古くから古文書に記される古都大牟田を中心に、多くの神社が存在しています。大隈神社は、その中でも重要な位置を占めています。その位置づけは、明治政府の勅令による祭祀登録の一社に指定されていることからもわかります。大隈神社は、正式名称を「大隈神社大宮」といいます。その社殿は、現在でも存在する古い木造建築で、重要文化財に指定されています。その他にも、明治以来開催されている「大牟田宮大祭」などのお祭りが開催されているほか、今も古い建築を残している大隈神社は、観光客からも非常に人気を誇っています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。