愛染寺(岡山県津山市)


愛染寺(岡山県津山市)の地図情報☜

愛染寺(岡山県津山市)について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒708-0045 
岡山県津山市西寺町98

電話番号

0868-22-3059

すべての基本情報を見る

愛染寺は、岡山県津山市にある歴史あるお寺です。今では宗教観光施設としても有名で、毎年多くの観光客が訪れています。

愛染寺は、今から約1300年前に造営されたと言われています。最初は、牛若丸という尼僧が建てたといわれています。その後、鎌倉時代に源頼朝が建てたという説もあります。

愛染寺は、日本三大木像を有するお寺の一つであり、その木像から「三大日本木像の寺」とも呼ばれています。木像は、釈迦如来、弥勒菩薩、千手観音の3体で、元々は古代印度の菩薩を示すものだと言われています。

また、愛染寺には、源頼朝が作った「源氏物語を絵にした墨絵」があります。この墨絵は、源頼朝が物語を絵にしたもので、日本画の名画として大変貴重なものです。

愛染寺では、数多くの光景を楽しむことができます。宗教観光施設としても人気があり、お正月や桃の節句などの重要な祭りも行われています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。