榊山神社


榊山神社の地図情報☜

榊山神社について

承平3年(933年)、福岡の宇佐八幡宮から勧請された安芸国の本格的な近世社寺建築の初期例として貴重な建物。
彫刻の施された大きな本殿は、建築当時に筆産業で潤っていた町の豊かさを表しているといわれています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒731-4214 
広島県安芸郡熊野町中溝

電話番号

交通アクセス

(1)広島バスセンターからバスで50分

役場前から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

榊山神社は、神奈川県相模原市の北部に位置する伝統的な神社です。榊山神社は、元々は古代神話の「榊原の森」に設けられた神社で、この地域では榊原神社として知られていました。榊山神社は、今ではその古代の伝統を守りながら、その信仰を続けています。榊山神社は、元々は穏やかな自然を守るための神社でしたが、現在では地元の人々の生活を支える神社として位置付けられています。榊山神社には、古代から続く伝統的な信仰が行われており、お祭りも毎年行われています。また、榊山神社は、近隣の人々との交流を促進するために、多くのイベントを開催しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。